【2020年最新】本買取 DVD買取の人気12店のおすすめ買取業者を比較&徹底検証

2020.06.18 Thu

本買取 DVD買取 CD買取 漫画買取口コミからおすすめ買取業者を比較と検証をしてみたいと思います。【2020年7月更新】

目次

1.このページの概要

2.おすすめ買取店舗の紹介

3.【番外編】比較サイトの紹介

4.本の買取関連をツイートの紹介

5.本買取の関連のYouTubeを紹介

6.まとめ

1.このページの概要

本やCD、DVD漫画なんかを郵送で買い取りに出したいときに一体どこに出せばいいの?

ブックオフ?駿河屋?それともあまり有名ではないところ?

でも出す人の状況によって重要視するポイントも違いますよね。

*査定まではやく金額提示をしてほしい

*自動で集荷をしてほしい

*送る前にお試し査定をしたい

*とにかく高く買って欲しい

*買取の明細がほしい

*無料で集荷してほしい

*発送用の梱包ダンボールがほしい

*問合せに丁寧に対応してほしい

*クチコミで評価が良いところに任せたい

*ネット買取してるところを比較したい

などなど、いろいろな要素があるので一概にここがおすすめ!って言えないかと思うんです。

でも、だからこそしっかり情報を集めて納得して買い取りに出したいですよね。

そこである程度有名な?名の知れた業者さんを比較してみましょう。

ズバリ「本・漫画を売るならどこがいい」の質問にお応えします。

 

2.おすすめ買取店舗の紹介

ブックサプライ

ブックサプライ宅配買取は1点毎に商品価値を見極めるシステムを導入。お試し査定、ダンボール無料配布など充実したサイト。完結漫画も幅広く取り扱っていて好評です。この記事を掲載しているサイトになります。元祖ともいえるブックサプライのお試し査定はコミックセットも表示されるし、本の状態によって査定額の目安も変更が可能です。リアルタイムで表示される査定金額に加えて状態でも判定できるので実際の査定額との差を生まれないような工夫がされています。

 

 

☆買取王子

こちらも家電から本まで幅広い買取ジャンルで人気を醸しています。最近は芸能人も起用して勢いがある感じですね。人気がありすぎて査定まで少し時間がかかっているようですね。

 

☆バリューブックス

専門書が強いイメージがありますがコミックや文庫なども積極的に買取されていますので結構一般的なネット古書店です。全国のNPO法人さんと連携して本を寄付してもらい査定で還元するスキームも積極的に行っておられます。

☆ブックオフ

言わずと知れた全国展開のFC本部さんの運営するサービス、宅本便。

知名度による安心感がありますよね。

ダンボールは自前で用意する必要がありますが、明細もでますし安心感はピカイチなんじゃないでしょうか。

☆駿河屋

こちらも高額買取では知名度ナンバー1かもしれませんね。

査定、入金まで若干時間がかかっているようですが、それ以上に高額になるなら問題ない!と考える人にはうってつけではないでしょうか。

またフィギュアや食玩、ミニカー・Nゲージまでホビー系ならなんでも扱っているのが魅力です。

☆カウゾー

DVD買取では自然検索で非常に上位にくる埼玉の業者さん。この他にも絵本に特化した買取サービスや医学書に特化したものまで様々な買取サービスを行っておられます。

☆ブックステーション

奈良で本CDDVDブルーレイゲームソフトなど買取されてい業者さん。特におまたせすることなく運営されている感じですね。高価買取商品もしっかり豊富にあつかっていて新しいものや高額なものをお売りになる場合は頭に入れておいてよいかもしれません。

最新情報:

重要: 買取業務の撤退のお知らせ

とのことで2020年6月30をもって買取業務を終了されました。

4月➡5月➡6月と延期が繰り返されていますが…。

7月31日が最終到着とのことです。

 

DMM宅配買取

DMM宅配買取はDMM.com・DMM.co.jpにあるサービス。お試し査定でしっかり値段がわかるし信頼度も文句なしといったところ。成人関係が強いイメージですが普通の本やCDなども扱っているのでおすすめです。

☆楽YA

CD、音楽関連は高額査定を出されるようです。JAZZやクラシックなんかは良いのではないでしょうか。amazonさんでも出品されているようです。

最新情報:楽YAさんは2019年2月に閉店されました。

☆HMV宅配買取

CDのみならずレコード盤を扱っておれらるのでアナログファンにとっては貴重な存在。ローソンHMVエンタテインメント運営。

最新情報ではレコード買取に査定まで2ヶ月待ち状態だということです。

売っ得ドットコム専門書売っ得ドットコム

こちらもリアルタイムお試し査定が便利なDVD買取・専門書買取のサイト。送料の着払いはもちろん、返送料も無料となってます。他の口コミサイトを見てもおまたせしている様子もありませんのでおすすめです。

 

 

3.【番外編】比較サイトの紹介

客観的に買取サービスを比較して紹介しているサイトを紹介します。

 

かいとり比較.shop

本の買取額を一括で比較できます。また、リサイクル店を400店舗以上掲載して紹介しています。あなたにぴったりの買取サービスを見つけることができます。

ここまで徹底した調査はなかなかできないのではないでしょうか。

 

買取セレクト

なんと総額100万円以上の本を23社に同時買取!同条件で一体どれくらいの価格差が出るのか?を徹底検証されています。

査定スピードや対応などもきめ細かく検証されているので非常に参考になります。

専門書やビジネス書が商品の多くを占めていたのか、本買取のブックサプライ宅配買取が堂々の一位を獲得しています。

 

ヒカカク(比較サイト)

年間利用者1,000万人をこえる買取価格を比較するサイト。ご自宅にあるあらゆるものを一括査定できます。

買取比較帳(比較サイト)

こちらはリアルタイムでウェブ上で公開している査定価格を一括比較して並び替える便利なサイト。ISBNやJANコードがなくてもとりあえず商品名を打てば候補が出てくるなどユーザビリティが整っている。

 

 

4.本の買取関連をツイートの紹介

本を買取している書店さんなどのツイートを紹介します。

 

 

5.本買取の関連のYouTubeを紹介

こちらは本買取とは直接関係ないですが、気になる本を毎週のようにかみ砕いて紹介されています。

解説がわかり易いのと、サラタメさんご自身の意見もしっかり入っているので視聴していて大変参考になります。

本が読みたくなるおすすめのチャンネルです。

 

6.まとめ

いかがでしたでしょうか。

本買取にまつわる投稿やウェブサイトの紹介をしてきましたが。参考になりましたでしょうか。

本を売るときにはよく検討して、ご自身にぴったりのサービスを見つけてくださいね。

査定額も何倍にも違ってきますし、送料が無料であったりなかったり、ダンボールを送ってくれるところと、そうでないところと…。

いろいろ検討材料がありますのでどこが一番というのはないのかもしれませんが、一番重要なのは査定額ですかね?

おためし査定で買取額を事前に調べておくと安心できますね!

 

なお、宅配買取という言葉は個人的には少し違和感も感じますね。

配送業者さんを利用した買取は一般の方はどのように検索するのでしょうか。

郵送買取…

配送買取…

ネット買取とか。

そもそも買取ではなく売却とか?

古物商の法律的には『非対面方式による買取業務』ということになります。

コロナ禍でステイホームが必要とされる時代、おうちに居ながら玄関先で買取してもらえるのはやっぱり便利ですよね。

メルカリやオークションなどは売れたら発送しなきゃならないですから結局込み合っている郵便局などに出むいたり、ダンボールなどの梱包材を手に入れるためにホームセンターやスーパーに行かなければならなかったりして大変ですよね。

やっぱりネットで完結できる宅配買い取りはお勧めです。

ミニマリストの方の断捨離にも自宅へ集荷してもらえる宅配買取をご利用ください。