【2020年最新】本 買取、DVD 買取の人気12店のおすすめ買取業者を比較&徹底検証

最終更新日2020/11/25

 

本 買取DVD 買取、CD 買取、漫画 買取、専門書 買取口コミ・評判からおすすめ買取業者を比較。宅配買取と出張買取選びの決定版ガイド。【2020年11月25日更新】

 

 

このページの概要〗

本 買取・DVDブルーレイ 買取・漫画 買取での重要ポイント

 

本やCD、DVD・漫画なんかを郵送で買い取りに出したいときに一体どこに出せばいいのか?

ブックオフ?駿河屋?それともあまり有名ではないところ?

でも買取に出す人の状況によって重要視するポイントも違いますのでざっとお勧めポイントをまとめました。

*出張買取と宅配買取、どちらが便利?

→こちらに出張買取と宅配買取のメリット・デメリットをまとめています。

*査定まではやく金額提示をしてほしい

*自動で集荷(商品の引取り)をしてほしい

*送る前にお試し査定をしたい

*古本の買取価格(買取相場)を知りたい

*ズバリ、本を高く売るにはどこがいい

*無料で集荷してほしい、返送も無料がいい

*発送用の梱包ダンボールがほしい

*問合せに丁寧に対応してほしい

*クチコミで評価が良いところに任せたい

*ネット買取してるところを総合比較したい

などなど、いろいろな要素があるので一概にここがおすすめ!って言えないかと思うんです。

でも、だからこそしっかり情報を集めて納得して買い取りに出したいですよね。

そこである程度有名な?名の知れた業者さんを比較してみましょう。

ズバリ「本・漫画・DVD・CDを売るならどこがいい」の質問にお応えします。

 

なお、今回ご紹介する店舗は以下の通りです。

 

本 買取おすすめ第1位…ブックサプライ

本 買取おすすめ第2位…ブックリバー

本 買取おすすめ第3位…有隣堂書店

 

DVD 買取おすすめ第1位…売っ得ドットコムDVD

DVD 買取おすすめ第2位…DMM宅配買取

DVD 買取おすすめ第3位…トイズキング

 

漫画 買取おすすめ第1位…booksupply.jp

漫画 買取おすすめ第2位…漫画倉庫

漫画 買取おすすめ第3位…あおば堂

 

専門書 買取おすすめ第1位…売っ得ドットコム専門書

専門書 買取おすすめ第2位…三月兎の杜

専門書 買取おすすめ第3位…ノースブックセンター

 

 

本買取のブックサプライ
本買取のブックサプライ 宅配買取サービス倉庫/荷受け風景

本買取のブックサプライでは毎日このように全国の本好きのお客さんから本が届いています。

 

 

 

 

本 買取のおすすめ店を紹介します。

ズバリ本の買取は一定の評判がある古本買取のブックサプライで間違いないでしょう。

各種比較サイトでも高評価。高額査定で安定しています。

ビジネス書や医学書などの専門書、文芸や写真集に至るまで新刊も古書も一定の買取基準を満たしながら、ウェブ上で送る前に査定額が確認できるオンライン査定、ダンボールのサービスや返送料無料などサービス面でも余すところなくお客様の買取を歓迎しています。

本だけでなくDVD・ブルーレイBlu-ray、CD、完結漫画(コミックセット)などもしっかりとした値付けと共にその額を開示していますので「高価買取」だけを謳う他社とは一線を画しています。

また査定から振込までのリードタイムも最短2営業日など、お客様をお待たせすることなくきめ細かく買取サービスを行っています。

その他「本 買取」というキーワードで有名なサービス業者さんもたくさんありますが、まだご利用いただいたことがないお客様はぜひ一度、本買取のブックサプライをお試しください。

 

 

本買取のブックサプライ 
本買取のブックサプライ

 

 

本 買取おすすめ第1位…ブックサプライ

オンライン査定で安心の買取が可能。DVD・Blu-ray(ブルーレイ)・CD・ゲームソフトなどはもちろん、本や漫画セットも表示されます。お試し査定によるリアルタイムで表示される査定金額に加えて状態でも判定できるので実際の査定額との差を生まれないような工夫がされています。本の買取価格表や話題作・人気作の高価買取リストなどと違ってタイムラグが出ないのと、実際にお手持ちの本がいくらになるのかを検索できるので売りやすいのが特徴です。また特定の目立つ商品だけを高価買取リストとして掲載しておりませんので、より実際の買取価格に近い表示が可能です。

梱包用のダンボールも実質無料になるので、DVDを売るときは「詰めて渡すだけ、スマート買取」のブックサプライの本買取で売りましょう。

 

買取お申込
買取お申込

 

 

本 買取おすすめ第2位…ブックリバー

ブックリバーさんは福岡で運営されている本の買取業者さんです。しっかりとした値付けとスッキリ見やすいウェブサイトで一定の評価があります。即時査定ではありませんが事前査定で買取額の見積もりをいただけます。

 

 

本 買取おすすめ第3位…有隣堂書店

有隣堂書店はご存じでしょうか。新刊書店業界でも早くから店頭での古本買取サービスを展開されてきた書店さんで、書店買取の先駆けといえます。藤沢店では古書販売のコーナーもあります。以下の店舗の販売カウンターにて本やCD、ブルーレイ・ゲームソフトなどを買取受付されています。横浜と東京が中心になりますが、駅直結の店舗も多く、本を買ったついでに売ることもできちゃう便利な書店さんです。

通勤の途中にあるという方などはぜひ店頭に本を持ち込んで買取に出してみてください。1冊からでも買取受付していただけます。

 横浜
伊勢佐木町本店
横浜駅西口エキニア横浜店
戸塚モディ店
東急プラザ戸塚店
トレッサ横浜店
センター南駅店

 湘南
リブックス藤沢店
藤沢本町トレアージュ白旗店 ※書籍のみ買取

 神奈川県央
厚木店
淵野辺店
ミウィ橋本店

 東京
ヨドバシAKIBA店
セレオ八王子店
シャポー小岩店

出典:有隣堂

CD 買取のおすすめ店はこちらのページで比較しています。

CD買取をしている中古CD店、CD専門店を一挙に比較してみましょう。

[最新]CD買取が得意なネット買取店56店舗一挙公開

CD買取のブックサプライ
CD買取のブックサプライ

CD買取のブックサプライ

[最新]CD買取が得意なネット買取店56店舗一挙公開【2020/10】

 

 

 

DVD買取のブックサプライ
DVD買取のブックサプライ

 

DVD・ブルーレイを買取出すならどこがいい?

 

このサイトにたどり着いた方はDVD買取・Blu-ray買取(ブルーレイ買取)・CD買取で最も高く売れるところをお探しかと思います。

もちろん自宅から送れる郵送買取では送料が業者負担かどうかや、サービスが親切かも気にされることもあるでしょう。

全国にお店を持つチェーン店など知名度があるお店はそれがゆえに集客ができてしまうのでそれほど高額な査定をする必要がないのでGoogleで検索上位に位置付けしていても、必ずしもみんなが満足いくとは限りません。

また、巧妙に人気タイトルや新作だけを高額に設定して高く見せるという古典的な手法もよく使われますので気を付けたほうが良いでしょう。

いろいろな評判がありますが、研究した結果総合的にこちらのランキングになります。

 

 

DVD売っ得ドットコム
売っ得ドットコム DVD・Blu-ray宅配買取サービス

 

DVD買取おすすめ第1位…売っ得ドットコムDVD

 

DVD・Blu-ray(ブルーレイ)・CDではこちらもサービスでお申し込みください。

オンライン査定でも査定額がわかりますのでお手持ちの商品の買取額の相場を知ったうえで売ることができます。

申し込みから実際の買い取り代金の振り込みまでの期間も早いのでお急ぎの方はこちらで申し込んでみてください。

 

*DVD売っ得ドットコムは株式会社ブックサプライが運営する宅配買取サービスです。

 

買取お申込
買取お申込

 

DVD 買取おすすめ第2位…DMM宅配買取

DVD・Blu-ray(ブルーレイ)・CD・本・完結漫画など2010年ごろから買取サービスを展開されています。AVが得意なイメージがありますが、海外ドラマブルーレイでもNINTENDO switchゲームソフトでも高額買取が可能です。個人的な趣味本も宅配買取なら気軽に買取に出せますね。

DMM宅配買取のサービス展開と運営は業務提携によりブックサプライが行っております。

 

 

DVD 買取おすすめ第3位…トイズキング

トイズキングさんはご存じですか?全国対応で買取業務をされています。実店舗を運営されていますので出張買取が中心になります。ギラギラと熱いサイト作りになっていますがこれも高価買取するぞという意気込みが感じられますね。

 

 

 

 

 

漫画買取の店舗を比較します。

 

漫画買取のブックサプライ
漫画買取のブックサプライ

 

漫画 買取おすすめ第1位…booksupply.jp

 

ブックサプライの漫画買取は1点毎に商品価値を見極めるシステムを導入。お試し査定、ダンボール無料配布など充実したサイト。完結漫画も幅広く取り扱っていて好評です。元祖ともいえるブックサプライのお試し査定は、単品のコミックのISBNを打つとその商品のコミックセットでの買取参考価格も表示されるので、マンガの買取相場がわかりとても参考になります。もちろん本の状態によって査定額の目安の変更も可能です。

おためし査定を実装しているサービスサイトの中でも完結漫画や連載中のコミックセットまで買取額の目安表示をしているところはほかに見当たりません。

これを表示させようとすると漫画完結や連載漫画の全リストとその商品も紐づくセットの価格や情報がしっかり管理されていなければなりません。年間7万点以上も新発売される新刊から漫画の情報を切り出し、専門スタッフが日々変動する漫画の中古相場を調査し、漫画セットのリストと照らし合わさなければなりません。漫画 買取価格

このような日々の努力がおためし査定で便利な査定額表示(漫画の買取価格の目安)につながっているのです。

コミックセット、新刊コミック、完結漫画・連載漫画などセット本を売るならまずはマンガ買取に圧倒的な情報(完結コミックセットデータ・連載中コミックセットデータ全18,347件、マンガ単行本データISBN=156,773冊2020年8月現在)を持つブックサプライの漫画買取をのぞいてみてください。ブックサプライが漫画買取で評判が良いのもうなずけるかと思います。

マンガ買取ではとにかくばら売りではなく、セット売りを心掛けましょう。コミックセットで売った場合は高くなることがとても多いのです。

なお完結セット、最新刊セットでの買取はコミック以外にもラノベ(ライトノベル)などにも通じる高価買取の黄金ルールといえます。

買取お申込
買取お申込

 

 

こちらはミニマリストの方がご紹介してくださっている動画です。

 

[再生時間:8分38秒]

 

ブックサプライの漫画 買取はこちら

 

 

漫画 買取おすすめ第2位…漫画倉庫

漫画倉庫さんは本やコミック買取だけでなくフィギュアや古着なども買取されています。バイクの買取もあってすごいと思いました。

 

漫画 買取おすすめ第3位…あおば堂

あおば堂さんは早くからお試し査定をウェブサイトに実装されています。それなりの値付けもされているようでマンガなどは安心して買取に出せそうです。

 

漫画の処分方法や漫画買取についてこちらで考察しています。

 

専門書買取の売っ得ドットコム
専門書買取の売っ得ドットコム

専門書 買取なら一番のお店はどこか?

 

 

専門書買取の売っ得ドットコム
専門書買取の売っ得ドットコム

 

 

 

専門書 買取おすすめ第1位…売っ得ドットコム専門書

 

 

売っ得ドットコム専門書はその名の通り専門書の買取の評判では1番といえるでしょう。専門書といっても以下のようなジャンルがあり奥が深い世界です。

古書になっても資料的価値があるものが多く存在し、中古相場で値段が下がらないのが特徴です。ただし専門書の査定額の相場はわかりにくいところがありますのでお試し査定ができるのは重要です。

一般的に専門書といわれるカテゴリは以下のようなものがあります。

  • 医学・薬学・看護学・歯科学
  • 文学・評論
  • 社会・政治・法律
  • ビジネス・経済
  • 科学・テクノロジー
  • コンピュータ・IT
  • アート・建築・デザイン
  • 資格・検定・就職・語学
  • 教育・学参・受験
  • 古書・希少本

町の新古書店では取り扱いのできないことが多い専門書ですが、ネットの買取業者が行う宅配買取では売り先対象を広く日本全国に扱っていることから、専門書でも強く買取を行ていることが多いようです。

 

*専門書売っ得ドットコムは株式会社ブックサプライが運営する宅配買取サービスです。

 

買取お申込
買取お申込

 

 

専門書 買取おすすめ第2位…三月兎の杜

三月兎之杜さんをご存じの方はこの業界の通ですね。

古本・古書・全集を売却するならこちらがおすすめ。全国古書籍商組合連合会加盟店(いわゆる古書組合員)でもあり、古くから営業されていて実店舗も多数展開されていますので安心です。価値ある古書を買いたたかれることはまずなさそうです。
 
 
 
 
 
 
専門書 買取おすすめ第3位…ノースブックセンター
 
ノースブックセンターさんは専門書に特化している業者さんで古書や専門書を誠実に買取されています。
古本一括査定ドットコムを運営されており、こちらも同業の古書店を紹介する形で誠実な対応を心掛けておられるようです。
 
 
 
 
 
 
以下、その他有名な古本買取店舗を紹介します。
 
 
 
 

☆バリューブックス

コミックや文庫などを積極的に買取されている一般的なネット古書店です。CSRをコンセプトに全国のNPO法人さんと連携して本を寄付してもらい買取額で還元する流れで精力的に運営されています。

なお、送料として1箱につき500円査定額から引かれるので注意が必要です。

また同社の買取サービスVabooバブーの1.5倍で査定するとのことですが、その1.5倍された金額が新しいビジネス書などでブックオフオンラインさんより安いのが気になります。

参考:ヒカカクの口コミ

 

 

☆Vabooバブー

バリューブックス運営。

参考:ヒカカクの口コミ

 

 

☆買取王子

買取王子さんは漫画から家電まで幅広い買取ジャンルで人気を醸しています。とにかく簡単にいろいろな商品の買取ができるのをウリにしてられます。その分買取額には期待できないかもしれません。

参考:ヒカカクの口コミ

 

 

ブックオフ

言わずと知れた全国展開のFC本部さんの運営するサービス、宅本便。

知名度による安心感がありますよね。

ブックオフと検索するとサジェストに「ブックオフ 買取 安い」とか「ブックオフ 買取 ひどい」とか出ますが、これはもともと利用者の方の期待値が大きすぎるからかもしれませんね。

ダンボールは自前で用意する必要がありますが、明細もでますしやはり何と言っても一番に思い浮かぶブランドといえるでしょう。

参考:ヒカカクの口コミ

 

 

駿河屋

こちらも高額買取では知名度ナンバー1かもしれませんね。

査定、入金まで若干時間がかかっているようですが、それ以上に高額になるなら問題ない!と考える人にはうってつけではないでしょうか。

またフィギュアや食玩、ミニカー・Nゲージまでホビー系ならなんでも扱っているのが魅力です。

参考:ヒカカクの口コミ

 

 

☆ブックステーション

奈良で本CDDVDブルーレイゲームソフトなど買取されてい業者さん。特におまたせすることなく運営されている感じですね。高価買取商品もしっかり豊富にあつかっていて新しいものや高額なものをお売りになる場合は頭に入れておいてよいかもしれません。

最新情報:

重要: 買取業務の撤退のお知らせ

とのことで2020年6月30をもって買取業務を終了されました。

やはり運送会社の配送料金の値上げがかなりシビアになってきているようですね。

いずれ「送料無料」という文言は使用されなくなる日が来るでしょう。

せめて「送料当社負担」または「送料込み価格」に意識を変えてゆかねばなりません。

 

 

DMM宅配買取

DMM宅配買取はDMM.com・DMM.co.jp(FANZAに移行)にあるサービス。お試し査定でしっかり買取値段がわかるし信頼度も文句なしといったところ。ブルーレイAVを売るならお勧めです。成人関係が強いイメージですが普通の本やコミック、CDなども扱っているのでおすすめです。

サービス展開と運営は業務提携によりブックサプライが行っております。

 

 

☆楽YA

CD、音楽関連は高額査定を出されるようです。JAZZやクラシックなんかは良いのではないでしょうか。amazonさんでも出品されているようです。

最新情報:楽YAさんは2019年2月に閉店されました。

 

 

☆HMV宅配買取

CDのみならずレコード盤を扱っておれらるのでアナログファンにとっては貴重な存在。ローソンHMVエンタテインメント運営。

発足はローソンHMVエンタテイメントとの提携によりブックサプライが立ち上げたサービスです。

最新情報ではレコード買取に査定まで2ヶ月待ち状態だということです。

 

 

専門書の買取はこちらでどうぞ!

専門書買取おすすめ第1位…売っ得ドットコム専門書

 

【番外編】比較サイトの紹介

客観的に買取サービスを比較して紹介しているサイトを紹介します。

かいとり比較.shop
かいとり比較.shop

かいとり比較.shop

本の買取額を一括で比較できます。また、リサイクル店を400店舗以上掲載して紹介しています。あなたにぴったりの買取サービスを見つけることができます。

ここまで徹底した調査はなかなかできないのではないでしょうか。

本買取・漫画買取・CD買取・DVD買取・ゲーム買取以外にも家電買取・ラジコン買取・プラモデル買取・ウイスキー買取・デジカメ買取・アウトドア買取・オーディオ買取・貴金属買取などほかにもたくさんの買取アイテムに対応して、ユーザーの買取ニーズに応じた店舗の選択が可能になっています。

 

 

買取比較帳(比較サイト)

こちらはリアルタイムでウェブ上で公開している査定価格を一括比較して並び替える便利なサイト。ISBNやJANコードがなくてもとりあえず商品名を打てば候補が出てくるなどユーザビリティが整っている。買取価格、買取相場を調べるならここはお勧め。

 

 

買取セレクト

本 一括査定
出典:買取セレクト

*注:2020/08現在、『買取セレクト』サイトを閉じられて、『本買取比較ガイド.com』というアフィリエイト(広告)ページに内容を23社から12社へ抜粋して移行されているようです。

なんと総額1,033,574円の本を23社に各30冊同時買取!全く同条件で一体どれくらいの価格差が出るのか?を覆面調査で実際に買取に出されて徹底検証されています。

アフィリエイト広告サイトではあるものの、ステルスマーケティング(ステマ)の要素つまり提灯記事としての過大表現を排除したサイトです。

査定スピードや対応などもきめ細かく検証されているので非常に参考になります。

専門書やビジネス書が商品の多くを占めていたのか、本買取のブックサプライの本買取が堂々の一位を獲得しています。

本の買取価格が高い、買取業者人気ランキングの決定版といえますね。

23社中査定までのスピード1位、買取額1位を獲得した会社は?

ブックサプライが23社中、査定までのスピード1位、買取額でも1位を獲得しています。

査定額に関しては査定額1円のリサイクルネットさんはリサイクル業者なので除外したとして、2番目に安いもったいない本舗さん190円に対してブックサプライの買取額9,530円はなんと50倍以上の差がついています。

 

1.5倍や2倍の差ではなく50倍ですから、買取サービスはしっかり比較してかからないと「もったいない」ですね。

 

どこも高価買取謳っていて結局同じようなもんなんでしょ、と思っていませんでしたか?

同じ本同じ日同じ新品状態で発送して査定額を確かめられたのは全国初ではないでしょうか。

ここまで徹底して買取サービスの比較をすれば本当にどこが良いサービスを行っているのかが見えてきます。

ちなみに本当に申し込まれた買取実績に基づいて公表したデータなのか、不安になったので査定履歴を調べてみたところ、実際に10月2日に集荷依頼があってブックサプライにも申し込まれておりました。

商品は実は新しい新刊かと勝手に思い込んでおりましたが、実際は2013年6月21日発売の古いハウツー本から最も新しい実用書でも2019年6月7日初版の書籍でした。特別新しいわけでも特別人気作やベストセラー本といったわけでもなさそうで、ブックサプライの査定ではそれぞれ最も古い本が『良い』状態で517円、最も新しい本が『非常に良い』状態で589円という査定結果でした。

実に実直なブックサプライの査定特徴が表れた商品だったのではないかと推測します。

地味でも売れるであろう本にはしっかりと評価して査定するブックサプライならではの最高額の1位獲得結果だったのでしょう。

また新刊購入でも発売日より経過日数が経っているものは色あせや細かい傷などもついていることが多いようで、査定スタッフが『非常に良い』より一段低い『良い』というグレードに判定しているのも、興味深いです。

本当に1点1点手に取って査定を行っているのが査定履歴をひもといてもわかります。

どうでしょうか、これだけ見てももっとも信頼のおける本買取業者はブックサプライで間違いないことがわかります。

 

以下は買取セレクトさんの内容をからそのまま参照・抜粋させていただきました。


 

本の買取金額が高い本買取店はどこなのか?を発表!!

このページで1番伝えたい重要な調査ポイントの「買取金額」を、全23社の本買取店に同じ本を同じ日に宅配便で送って検証した結果を発表します!!

出典:買取セレクト

店名 買取金額
ブックサプライ

本買取のブックサプライ
本買取のブックサプライ
9,530円
定番屋
9,094円

ULSTORE   

8,597円
TSUTAYA
8,090円
ゲームブリッジ
7,876円
買取王子
7,830円
駿河屋
7,586円
ブックリバー
7,310円
ホビーマン
7,165円
ブックオフ
6,692円
ネットオフ
6,462円
あおば堂
6,329円
バリューブックス
6,240円
いーあきんど
5,230円
Vaboo
4,390円
リコマース
3,976円
メディア買取ネット
3,390円
買取ガンガン
2,994円
BUY王
2,114円
gd
2,083円
ブックステーション
1,685円
もったいない本舗
190円
リサイクルネット
1円

出典:買取セレクト


この査定結果、いかがだったでしょうか。

正直これだけ競合店さんと実際の査定で比較されると1位になるのは難しいと思われましたがブックサプライが1位を取れてほっとしています。

2位の定番屋さんは存じ上げておりませんでした。それだけ広告にお金をかけずに誠実にお客様に還元している優良サイトかと思われます。

3位のウルストアさんは検索広告ではよく見かけられますね。

4位のツタヤさんも驚きでした。あまり本の買取に力を入れている感じがしなかったイメージでしたのでこんなに高額だとは思いませんでした。

5位のゲームブリッジさんも本買取とは少し違うコンセプトですがなかなか健闘してますね。

6位の買取王子さんはガンガン広告を打って予算を割いているわりに査定が高いですね。

7位の駿河屋さんは幅広い買い取りジャンルのわりにビジネス本でこれだけ出せれば優秀でしょう。

8位のブックリバーさんは専門書の買取には自信がありそうですが一般的なビジネス書や自己啓発本ではそこまで高くないようです。

9位のホビーマンさんも存じ上げなかったですが、ブックオフさんなどを抑えての10位圏内は立派です。

10位でようやくみんな知ってるブックオフさんの登場です。安い安いと言われたりしてますが、知名度がある割に誠実な買取されているようです。『ブックオフなのに本ねぇじゃん』もインパクトありましたね。

11位のネットオフさんも広告は欠かさない企業ですね。商品データ管理もしっかりしてそうですね。

12位のあおば堂さんはお試し査定があるので安心できますね。

13位のバリューブックスさんは同法人運営のバブーさんの1.5倍の査定。ただし送料1箱ごとに500円査定額から引かれます。それでもファンがついてきている優良企業です。

14位のいーあきんどさんはホビーやサブカル系も得意そうなサイトですね。その分本はあまり得意じゃなさそうですね。

15位のバブーさんは広告を多用されているしわ寄せなのか、査定額はこのように安い結果となっています…

16位のリコマースさんはアマゾン買取です。6位の買取王子と同じ会社さんです。1点でも買取可能な分、査定は安くなるようです。同じ会社のサービスでも査定額が半分ちかく差が開くのですね。

17位のメディア買取ネットさんはエコマケさんと同じGEEKS株式会社運営。この金額ではリピートする方が増えないかもしれません。なお、2020年8月に経営譲渡されています。

18位の買取ガンガンさんは買取比較帳さんでもよく見かけられます。メリハリのついた値付けですね。

19位のBUY王さんは幅広い買取ジャンルです。自然検索で非常によく見かけられる分、強気な値付けですね。

20位のgdさんもバイキングさんと同じ運営です。

21位のブックステーションさんは2020年7月で撤退されました。

22位のもったいない本舗さんは非常に安い査定となっています。

23位のリサイクルネットさんは本には値段をつけないようですね。

古物商許可の確認をしよう

商品を先に送ってしまう宅配買取は何かと不安ですよね。

信頼できる業者かどうか古物商許可の確認もしておきましょう。

最低限の目安かもしれませんが安心な買取取引のために、各都道府県の警察から古物商許可証を取得しているか、またインターネット取引での非対面買取・販売に必要なURL登録を済ませているかも重要です。

Yahoo!やアマゾンでの出店にも全てURLの届け出が必要ですが意外にも多くの企業が登録を怠っていたりするものです。(届け出済で警察の方で処理が長引いている場合もあるようですが)

以下は主な都道府県の公安委員会のページにある「ホームページを利用して取引を行う古物商」の一覧です。それぞれフォーマットが違うのでいかにも役人仕事ですが…

各公安委員会のページは「古物商一覧 URL ○○県」などと検索すると見つけれます。

東京都公安委員会

神奈川県公安委員会

長野県公安委員会

山梨県公安委員会

愛知県公安委員会

大阪府公安委員会

 

 

ブックサプライの本買取はこちら

 

店舗によって買取価格が大きく違う理由

店舗によってなぜこんなにも買取価格に差がでるのか、その謎に迫ってみたいと思います。

高価買取の裏側には深いわけがある。

ブックサプライでの高価買取について、それは一途に拡大路線をたどる他社ではマネのできない「広告削減」に秘密があります。ブックサプライではクチコミを大切にし、極力広告費に予算を割かないように運営しています。どれくらいクチコミが大切かと言えば、『もともとクチコミで広がらないサービスなら会社は発展しなくていい』と考える企業理念によるからなんです。

そのぶん大切な商品を売ってくださるお客様に誠実に還元したいと考えています。

高額査定で迎える店舗によって理由は様々かもしれませんが、多くの誠実な企業はこういう考えに基づいて査定額を決めているのかと思います。

 

 

査定アルゴリズムについて

町の新古書店では持ち込まれた商品の状態を見て定価の1割程度を算出し、半値を付けて販売し、1冊売れたらラッキーというようなどんぶり勘定で行われていることが多いようです。

一方、200万点以上の商品を管理するブックサプライの商品管理システムでは、商品の中古相場、人気ランキング、新品価格、発売経過日数、市場氾濫度などをリアルタイムで取得し、独自の計算方法で査定価格を導き出しています。

この違いが、どんぶり勘定の仕組みと馬鹿正直に本来の商品の価値を導き出してしまうブックサプライの査定システムとでは50倍以上の査定額の違いを生み出すことになるのです。

 

 

経営理念が査定額にも反映されている

ブックサプライのシステム部では、早く高く売れて買った人が喜んでもらえる商品なら、誠実に高額査定して売った人にこそ喜んでもらいたいと考えて、緻密なプログラムを組んでいます。このように査定アルゴリズムの隅々までブックサプライの企業理念が息づいています。

逆に古い文庫やコミックのバラは買取段階で売れないと分かっているのでシビアに査定されます。もしかすると街の新古書店に持ち込む方が良い値段がつくかもしれません。ただし、1円の査定が5円ついたところでたかだか数百円の差ですから、1冊でも専門書やビジネス書、あるいは新刊があればブックサプライに売った方がお得です。1冊のビジネス書で数百円から1000円以上の差がついて結局お得になるかもしれません。

ブックサプライでは『感動を循環させよう!』のスローガンを行動指針に置いています。買取に出していただけるお客様に感動のサービスを提供したいとの考えから、ていねいなお客様対応や誠実な査定額の算出、迅速な対応に向けて日々努力を重ねています。

ブックサプライ経営理念:

■私たちは身近な買取体験を提供し、感動コンテンツを次の人へ繋ぐ手助けを行います。

■誠実な対応でお客様が伝播したくなるサービスを心掛けます。

■会社を通じてお客様の感動を循環させることに喜びと誇りを持って業務にあたります。

 

 

 

本の買取関連をツイートの紹介

本買取でツイッターを検索したところブックサプライの本買取

が紹介されていましたので掲載しておきます。

 

 

本買取の関連のYouTubeを紹介

 

 

こちらは本買取とは直接関係ないですが、本好きな方に絶大なファンを持つ、文学YouTuberベルさんのチャンネルです。

熱意のある語り口で思わず読んでみたくなる解説をされています。

文学小説にかかわらずビジネス書でも自己啓発本でもとにかく本がが読みたくなるおすすめのチャンネルです。

 

[再生時間:36分05秒] 長いですが面白くてあっという間に見ちゃいます…

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

本買取・古本買取にまつわる投稿やウェブサイトの紹介をしてきましたが、参考になりましたでしょうか。

本を売るときにはよく検討して、ご自身にぴったりのサービスを見つけてくださいね。

査定額も何倍にも違ってきますし、送料が無料であったりなかったり、ダンボールを送ってくれるところと、そうでないところと…。

いろいろ検討材料がありますのでどこが一番というのはないのかもしれませんが、一番重要なのは査定額・買取値段ですかね?

おためし査定で買取額を事前に調べておくと安心できますね!

 

なお、宅配買取という言葉は個人的には少し違和感も感じますね。

配送業者さんを利用した買取は一般の方はどのように検索するのでしょうか。

通信販売ならぬ通信買取?

郵送買取…

配送買取…

ネット買取とか。

そもそも買取ではなく売却とか処分とか?

古物商の法律的には『非対面方式による買取業務』ということになります。

コロナ禍でステイホームが必要とされる時代、おうちに居ながら玄関先で買取してもらえるのはやっぱり便利ですよね。

持込みによる店頭買取なんかは重い本を自分で運ばなきゃいけないし、足元見て安く買いたたかれそうだし、不便すぎて今や考えられませんね。

メルカリやオークションなどは売れたら発送しなきゃならないですから結局込み合っている郵便局などに出むいたり、ダンボールなどの梱包材を手に入れるためにホームセンターやスーパーに行かなければならなかったりしてこれまた大変です。

やっぱりネットで申込から買取額の振り込みまで完結できる宅配買い取りは出張買取より断然お勧めです。

ミニマリストの方の断捨離にも自宅へ引き取りに来てくれる宅配買取をおすすめします。

 

 

おすすめNo.1ブックサプライの本買取はこちらhttps://www.booksupply.jp/

こちらでさらに買取比較のウェブサイトを深堀して検証、紹介しています。