【2022年最新】VALUE BOOKS(バリューブックス)の買取サービスってどうなの??評判・クチコミ徹底調査!

最終更新日2022/11/22

「VALUE BOOKS(バリューブックス)」は会員制の古本買取サービスで、宅配買取店「Vaboo(バブー)」の姉妹店になります。

毎日2万冊の本が届き、その1冊1冊を丁寧に査定しお客様の満足度を獲得しています。

長野県に倉庫を構えており、オンライン書店でありながら実店舗やパートナー店舗を介して、直接本と出合う場を作っている会社です。

では実際の買取サービスや評判、お客様からの口コミがどうなのか気になりますよね。

今回はVALUE BOOKS(バリューブックス)がどのように買取をしているのか、実際の買取金額や口コミなどを徹底調査してみました。

この文章を書いた会社:
ブックサプライ

ブックサプライは、本やCD/DVD・ゲーム等の「買取・販売」を通じて、『感動』を『循環』させる事を目的に日々、全国の方から届くたくさんの品物を買取・販売している会社です。

 

VALUE BOOKS(バリューブックス)とは?

VALUE BOOKS(バリューブックス)は、長野県上田市を拠点に古本買取を主な事業としている会社です。

お客様から買取り依頼のあった本やコミックスを、専門スタッフが丁寧に査定し、買取金額をお支払いし、買取りした本やコミックスは自社サイト・Amazon・楽天を通して次の読み手に販売します。

こうした本の買取販売を基盤としながら、本の送り主が買取金額をNPOや大学に寄付する「チャリボン」を運営したり、「寄贈」という形で本を届けるなどの社会貢献的なサービスも展開しています。

 

VALUE BOOKS(バリューブックス)買取サービスの特徴

VALUE BOOKS(バリューブックス)には様々な特徴がありますが、中でもオススメの特徴は以下の3つになります。

【古本買取サービスのおすすめポイント】

  • 会員登録制で、2回目以降の買取申込からは個人情報の入力・身分証コピーが不要
  • 買取りされた商品1点1点の査定金額が確認でき、買取に出した商品は「マイライブラリ」に登録
  • 独自のシステム「本棚スキャン」「バーコードスキャン」でお試し査定

それぞれの特徴を詳しく解説していきます。

会員登録制システム

バリューブックスの古本買取サービスは、2回目以降の利用がとても便利になります。

初めて利用される方は、お客様情報を登録しないといけませんが、再度利用される方は必要な入力情報が箱数と集荷日時の2つだけ!

一度利用すれば、煩わしい手間がなくなるので、簡単にお申込みができます。

 

マイライブラリ

バリューブックスで本を買取してもらえると、「ライブラリ機能」で買い取ってもらった本が書影つきでフォルダに保存されます。

このライブラリ機能は売った本に限らず、読んだ本、これから読みたい本もまとめて管理ができ、自分だけのオンライン本棚として利用できます。

登録したものは「査定金額」と「販売金額」の両方が表示されるため、本を手放すときや新たに本を迎える時に役立つシステムです。

 

本棚スキャン/バーコードスキャン

バリューブックス独自のシステム「本棚スキャン」「バーコードスキャン」を使用したお試し査定では、自宅の本棚に並んだ本の背表紙や、売りたい本のバーコードをスキャンするだけで簡単に買取金額を調べることができる機能です。

中にはスキャンしにくい例として雑誌や漫画、横向きの本、本棚に上下に並んだ本などがありますが、一度に20冊程度の本をお試し査定できるのは嬉しいですよね。

 

また「本棚スキャン」で登録した本は「ライブラリ」に保存され、いつでも好きなタイミングで買取申し込みができるという、便利な機能付き。

 

VALUE BOOKS(バリューブックス)の特徴まとめ

VALUE BOOKS(バリューブックス)がどんなサービスを展開しているのか特におすすめな3つをご紹介しましたが、他にも様々な特徴があるのでまとめてみました。

現在、会員登録後に「ニュースレター購読」を選択すると、送料無料クーポンがもらえます。

 

VALUE BOOKS(バリューブックス)を利用する際の注意点!

先ほどの「特徴まとめ」でもご紹介しましたが、1箱当たり500円の送料がかかります。

姉妹サイト「Vaboo(バブー)」では会員登録は必要ありませんが、「VALUE BOOKS(バリューブックス)」では会員登録が必要です。

また、発送用段ボールは、自分で用意しなければいけません。

送料無料!ダンボールが無料でもらえる、手間いらずのブックサプライへ買取申し込みしたい方はコチラ!

 

本を売る時の注意点や売るタイミング

宅配買取サービスで商品を売りたいとお考えの方は、「少しでも高く売れる方法やうるタイミング」を知っておくと、実際の買取金額よりも高く買取してもらえる可能性があります。

ですが、初めてのご利用される方はどうすればいいのか分からないですよね。

そんな方のために、ここからは本や漫画(コミック)など、宅配買取で本を売る際に注意する点やコツをご紹介していきます。

参考記事)本を一番かんたんに売るにはどこがいい?古本買取12店を比較

 

商品の状態を確認する

まず、どの商品を売るときも必ず気をつけてもらいたいのが「商品の状態」です。

商品の状態が良くないだけで、査定額に大きな差が出ます。

手間だなと思うかもしれませんが、査定員さんは届いた商品(本)の状態を見て金額を確認していくので、ホコリや拭いたら綺麗になるよう汚れは拭き取って、なるべく商品が綺麗に見える状態で送るようにしましょう。

商品を送る際も、箱の中で本が動かないようにする事も大切です。

移送中に箱の中で折れたり、曲がったりしてしまうと査定に響くので、隙間に新聞紙や緩衝材を詰めて箱の中で動かないようにしましょう。

 

まとめて売る

 

特に高額買取が期待できるのが、漫画をセットでまとめて売ることです。

完結していない作品も、最新巻まで揃っていれば通常よりも高く買取するお店がありますので、事前にチェックして高く売れるお店に依頼するようにしましょう!

最新刊まで揃っていなくても、1巻から揃っていることでプラス評価が付く場合もあります。
「コミック単品では売らず、なるべくまとめて売る」ということが、高価買取の重要なポイントです。

また、コミックに付いてきた特典や付属品があれば、必ず一緒に送るようにしましょう。

 

新作は早く売る

 

販売需要についてお話をしていますが、最新の商品は販売需要が高いです。

漫画(コミック)も最新巻は特に話題性や注目度が高いので、おのずと買取金額も高くなります。

また中古品の買取相場は日々変動しているので、「売りたい!」と思った時はなるべく早めに売ることをおすすめします。

商品を売るときは、

 

  • 状態の確認
  • まとめて売る
  • 新作を売る

 

という3つのポイントを抑えることが、高価買取のコツになります。

話題のコミックセットの買取実績を見てみる

 

話題の作品は高価買取されやすい

世間で話題になっている漫画やコミック作品は高価買取されやすく、コミックセットでの買取はもちろん単品での買取金額も高い場合があります。

特に「映画化」「アニメ化」される作品は注目度が高く、高価買取されやすいので要チェックです!

 

「買い取ってもらうのに余計な時間や費用をかけたくない!」

 

と思われる方は、ダンボール無料、送料・振込手数料無料ブックサプライなどのネット宅配買取業者をオススメします!

 

ただいまブックサプライではキャンペーン実施中です!

▼申込フォームのキャンペーンコード欄へご入力ください▼
【限定キャンペーンコード : BJ211CG】

※自動承認可でのお申込みの方が対象です。
※コードのご入力がない場合は適用外・無効となります。
※1回の買取合計金額が1万円以上の方が対象となります。
※他のキャンペーンコードとの併用は不可。

 

ぜひこちらのキャンペーンでご応募くださいね!

 

VALUE BOOKS(バリューブックス)評判・口コミ

ここまでVALUE BOOKS(バリューブックス)の事を紹介してきましたが、人によって買取サービスの感じ方は様々です。

実際の口コミを元に、VALUE BOOKS(バリューブックス)のメリット・デメリットをご紹介していきます。

買取りを依頼された中には、市場に出回りすぎて買取金額が付きにくい作品もありますが、売り手であるお客様に事前査定で「売れる本」「売れない本」の仕分けをしてもらう事で徹底的なコスト削減を行い、少しでも買取金額が高くなるよう努力しています。

他にも査定から入金までのスピードが速く、事前査定のやり方も簡単にできるという点が気に入られているようです。

 

VALUE BOOKS(バリューブックス)を選ぶメリット

VALUE BOOKS(バリューブックス)では、お客様(売り手)が買取可能な本を仕分けして輸送する「仕分け買取り」を実施しています。

独自のシステムで、簡単に事前査定ができるので「売れる本」「売れない本」を分けて送ってもらう事で、業者側の仕分けコストが削減され、高価買取を実現できるようになりました。

 

VALUE BOOKS(バリューブックス)が選ばれる理由は、買取サービスだけでなく売っている本を買う時の良さも人気の1つとなっています。

 

 

VALUE BOOKS(バリューブックス)を選ぶデメリット

一番のデメリットは、送料が1箱500円かかることです。

どの買取サービス店も送料無料が基本ですが、バリューブックスはあえて送料を有料にしています。が、かわりにキャンセルをした際の返送料は無料です。

さらに、商品を発送するための梱包材は自分で準備しなければなりません。

どうしても「送料無料」「梱包材無料」を選びたい方は、ブックサプライがおすすめです

バリューブックスでは、本によって値段のつかないものもあります。

その為、商品を送る際には「バーコード(ISBN)が付いている」「破れ/水濡れなどの汚れがない」「かつてはベストセラーだった本」なのかどうかを確認しておくといいでしょう。

サービス比較表

 

VALUE BOOKS

ブックサプライ 漫画買取ネット
お試し査定
ダンボールサービス なし

(初回利用の方5箱まで)

(初回利用の方5箱まで)

送料 1箱500円

無料

(査定金額2.000円以上)

無料

(査定金額2.000円以上)

振込手数料 無料 無料 無料
キャンペーン

まとめ

VALUE BOOKS(バリューブックス)のメリット/デメリットを元に選ばれる理由をご紹介していきましたがご参考になったでしょうか。

デメリットも何点かありましたが、売り手の事を考えた買取サービスを実施しているは魅力的ですよね。

まず1番の魅力は、お試し査定が簡単にできることです。

何度もお店とやり取りをする必要がなく、気になった時にすぐ確認ができるので、結果を基に商品を売ることができるのはいいですよね。

次に送料は1箱500円かかりますが、キャンセル時の返送料が無料なのは嬉しいポイントです。

ほとんどの買取店では返送料が有料のところが多いので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。