怪獣8号を売るならどこ?主要買取業者5社を紹介!

最終更新日2021/11/30

『怪獣8号』

松本直也先生による作品。

累計発行部数が、史上最速で300万部(電子版含む)を突破しました。

 

2020年7月3日よりウェブコミック配信サイト『少年ジャンプ+』(集英社)連載中の

怪獣バトル漫画です。

 

 

2021年8月24日「次にくるマンガ大賞2021」Webマンガ部門を受賞!!

 

 

 

『怪獣8号』は、買取価格が高騰することが期待されます!

 

 

『次に来るマンガ大賞』とは?

ユーザーから「次にくる」と思うマンガを募集し、そこでノミネートされた作品から

コミックス部門、Webマンガ部門の両部門を合わせた投票総数から選ばれた作品です。

過去、受賞された作品も大人気となり数多くアニメ化や映画化されています。

”ユーザー参加型”のマンガ大賞が「次にくるマンガ大賞」です。

 

 

 

※2021年12月3日(金)5巻発売予定です!

 

 

 

 

そんな大人気作品

『怪獣8号』

 

売りたい!

買取価格ってどれくらい?

漫画本まとめて売りたい!

 

とお考えのあなたに

買取宅配業者をご紹介します!!

 

 

『怪獣8号』買取価格は?

 

怪獣8号の買取価格をみていきましょう。

 

1巻 2巻 3巻
110円~250円 50円~300円 150円~300円

※2021年9月現在

 

 

『怪獣8号』高価買取のコツは?

 

読み終わったら早めに売る!

 

さきほど買取価格を見た通り

最新刊ほど高く買取される傾向にあります。

 

コミックに限らず、読み終わったら早めに売ることをおすすめします!

 

新しければ新しいほど高価買取が狙えるかも!

 

 

できるだけセットで売る!

 

単冊で売るよりも セットで売った方が買取価格が上がる事があります。

 

セットボーナスがついていたり、人気の作品は高額買取を保証している業者もありますよ!

 

セットでは持ってない~って方も

できるだけまとめて売ることをおすすめします。

 

 

売る時に気を付けたいこと!

 

できるだけきれいにしてから売りましょう!

破けていたり、汚れていたり、水濡れしていたりしていませんか?

中古で購入した本の値札のシールを剥がしたり売る前に確認してみてください。

 

日頃から本の扱いには気を配ることも大切です。

 

 

 

 

『怪獣8号』を売るならどこ?おすすめの買取業者はどこ?

 

おススメの宅配買取業者5社をご紹介します!

 

ブックサプライ

 

 

査定額2,000円以上で無料になります。 

ダンボール5箱無料!

査定期間は商品到着後通常約2営業日以内とスピーディ

振込手数料無料となっています。

 

 

お手元にある本のバーコードを入力するだけで

本の買取価格の目安がわかるサービスがあります!

 

本を高く売るなら!

漫画買取のブックサプライ

 

 

ブックオフオンライン

 

 

ダンボールは1枚につき200円で販売されています。

査定期間は商品到着から1週間で振込みまで完了です。

 

ブックオフオンライン

 

 

NETOFF

 

送料無料

ダンボールは(本&DVD買取コースは6箱まで)無料です。

査定期間は商品到着後、最短2日で振込手数料無料となっています。

 

NETOFF

 

 

駿河屋

 

 

査定額3000円以上、もしくは商品点数30点以上で無料になります。

査定期間は商品到着後4~14日以内で

振込手数料は、あんしん買取は880円。

かんたん買取は660円となっています。

 

駿河屋

 

 

BUY王 バイキング

 

 

査定期間は最短で商品到着後2営業日以内。

振込手数料も無料となっています。

 

BUY王

 

 

宅配買取業者まとめ

 

買取業者 ブックサプライ ブックオフオンライン ネットオフ 駿河屋 BUY王
送料 条件あり無料 無料 無料 条件あり無料 無料
ダンボール あり 200円で販売 あり なし あり
査定期間 商品到着後通常約2営業日 商品到着から1週間でお振込み 商品到着後、最短2日 商品到着後4~14日
最短で商品到着後2営業日
事前査定

 

 

気になる業者はありましたか?

 

ぜひ参考にしていただき、お気に入りの業者をみつけてください。

 

お得なキャンペーンやクーポンなど各社それぞれ開催中です。

 

 

 

 

 

 

『怪獣8号』どんなお話?

 

災害(怪獣)が、
容赦なく日常を侵す世界。

 

主人公は、日比野カフカ 32歳。

 

怪獣の災害から日本を守る為、国民のヒーロー的存在の日本防衛隊を目指したものの防衛隊員の選考から落ち続け、隊員の年齢制限に達し夢破れ怪獣の死体を処理する清掃業者、モンスタースイーパーとして日の目を見ず働いていました。

 

そこへアルバイト作業員としてやってきた18歳の青年 市川レノ

 

彼も日本防衛隊をめざしており、カフカの夢破れた姿を馬鹿にし蔑んでいました。

 

カフカは、レノから防衛隊員の制限年齢が引き上げられたこと知りレノと一緒に再び防衛隊を目指しますが・・・。

 

予想だにしない出来事に見舞われ、なんと自分自身が怪獣となってしまった!

 

付けられた名前が 『怪獣8号』

 

ひょんなことから 超人的怪獣の力を手に入れる羽目になったカフカ。

 

 

仲間と怪獣から日本を守り、尚且つまわりにバレない様に奮闘するカフカとレノ、

防衛隊の姿を描いた怪獣バトル漫画です。

 

 

ジャンプにはなかなかない、主人公が32歳の(おっさん)ヒーロー。

しかも本人は敵対する怪獣。

 

今までない設定とストーリーに

今後も目が離せません!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。