【ワールドトリガー 買取情報】 漫画 (コミック) 全巻セット 買取値段まとめ!! 【TVアニメ二期放送決定!】

最終更新日2021/01/26

ワールドトリガー 買取
ワールドトリガー 買取

ワールドトリガー 買取 セットの買取価格を公開いたします!!

高価買取してもらいたい」「買取価格がわからなくて不安」という方必見の情報です!!

 

1/26現在の買取価格です。

 

ワールドトリガー 買取 価格情報 

ワールドトリガー 買取
ワールドトリガー 買取

漫画(コミック)全巻の買取情報です。

ブックサプライ

商品名 買取価格
ワールドトリガー 第1巻~最新刊 7062

 

ブックサプライ宅配買取業者です!!

 

このように、家から出ることなくコミックを買い取ってもらうことができます!

 

宅配買取のメリット・デメリットを表にまとめました。

メリット デメリット
家から出ることなく買い取ってもらえる! 集荷の時間帯には家にいなければならない…。
査定を待つ時間を有効活用できる! 対面でないため査定結果に納得行かない場合がある…。
簡単に申し込める!  

デメリットもいくつかありますが、ブックサプライではお試し査定という形で売りたい商品の査定金額を知ることができるツールをホームページに掲載しております!

買取金額が不安な方はご利用してみてください!

 

お申し込みの方法は、入力フォームにお名前・住所などのお客様情報と買取申込情報、集荷希望日などの集荷情報を入力するだけ!!

忙しい方にもぴったりな売り方だと思います。

下のボタンから申し込み入力フォームにとぶことができますのでこの機会にぜひブックサプライをご利用してみてください!

買取お申込
買取お申込

ブックオフオンライン

商品名 買取価格
ワールドトリガー 第1巻~最新刊 未公開

ブックオフオンラインはコチラ

 

ゲオ宅配買取

商品名 買取価格
ワールドトリガー 第1巻~最新刊 未公開

ゲオ宅配買取はコチラ

 

 

ワールドトリガーとは

ワールドトリガー 買取
ワールドトリガー 買取

○ワールドトリガーとは

『ワールドトリガー』 (WORLD TRIGGER) は、葦原大介による日本の少年漫画です。

『週刊少年ジャンプ』(集英社)で2013年11号から2018年52号まで掲載された後、同社の月刊誌『ジャンプスクエア』に移籍し、2019年1月号より連載中です。

異世界からの侵略者・ネイバーと防衛組織・ボーダーの戦いを描くSFアクションです。登場人物である空閑遊真、三雲修、雨取千佳、迅悠一が主人公となっています。特徴的なのは戦略が理にかなっているところ。どれだけ敵の力が強大でも戦略的に敵を倒すことができるところがリアル感があり人気なところだと筆者は感じています。略称は「ワートリ」「トリガー」「WT」等。

本作は、「週刊少年ジャンプ』2011年44号に掲載された読切作品『実力派エリート迅』をひな形として、2013年11号より連載開始しました。

能力が低い高いがあっても絶対的な勝ち負けがない先の読めなさがこの作品の面白いところです。

 

 

○あらすじ

28万人が住む三門市に、ある日突然異世界への「門(ゲート)」が開いた。門からは「近界民(ネイバー)」と呼ばれる怪物が現れ、地球上の兵器が効かない怪物達の侵攻に誰もが恐怖したが、界境防衛機関「ボーダー」が現れ近界民を撃退する。「ボーダー」のおかげで三門市の住民は日常生活を送ることができていた。

門が初めて開いてから4年半が経過し、三門市にやってきた空閑遊真が、三雲修に出会う所から物語は始まる。

 

○登場人物

▪空閑 遊真(くが ゆうま)
CV. 村中知

本作の主人公の一人です。作中で最強クラスだとされている黒トリガーを所持しています。また他人の嘘を見抜くサイドエフェクトを持っている。飄々としているが一度仲間だと認めた人物には気配りや思いやりを持てる人物です!

 

○テレビアニメについて

1stシーズンから“4年半”の時を経て超進化を遂げてアニメ「ワールドトリガー」が帰ってきた!

2021年1月9日(土)からテレビ朝日にて毎週土曜 深夜1:30~放送開始です。

STAFF
原作:「ワールドトリガー」葦原大介(集英社「ジャンプスクエア」連載)

シリーズ構成:吉野 弘幸
キャラクターデザイン・総作画監督:海谷 敏久
音楽:川井 憲次
制作: テレビ朝日、東映アニメーション

 

その他ツイッター情報