それでも歩は寄せてくる売るならどこ?おススメ買取店舗3社紹介!

最終更新日2021/11/30

 

『それでも歩は寄せてくる』

 

山本崇一朗先生が手掛けるラブコメディーで

『週刊少年マガジン』(講談社)にて、

2019年14号から連載中です。

 

『次に来るマンガ大賞2020』

コミック部門3位

 

2021年7月時点で累計発行部数100万部

を突破しています。

 

 

既刊9巻(2021年10月15日現在)

 

 

 

 

そんな『それでも歩は寄せてくる』

 

売ろうかな?

買取価格はどれくらいだろう?

どこの店舗を利用しようかな?

 

とお悩みのあなたに

買取業者のおススメをご紹介します!

 

 

 

 

『それでも歩は寄せてくる』買取価格は?

 

売るなら単冊? セット? 

買取価格をみていきましょう。

 

 

『それでも歩は寄せてくる』単巻買取価格

1巻~8巻 0円~360円

 

 

①~⑧巻セット買取価格

        520円~723円

(2021年9月現在)

 

 

 

『それでも歩は寄せてくる』高価買取のポイント!

 

本屋で働く男性のイラスト

『それでも歩は寄せてくる』を高く売るためのポイントをご紹介!

 

売る前に本の状態を確認!

 

本を売る前には本が破けていたり、水濡れやホコリがかぶったままになっていないか、また、中古の本の場合は、値札を剥がすのを忘れずに確認しましょう。

 

付属品や特典もあれば必ず一緒にしておきましょう。

 

高価買取を狙う時は売る前に必ずチェックしてみてください!

 

日頃から本の取り扱いや保管には気を配りたいですね!

 

 

できるだけセットで!!

 

マンが本は1冊で売るよりセットで売ったほうが高く売れます!

 

本の状態や巻数にもよりますが、セットボーナスがついたり、まとめて売ると買取額アップをしている店舗もあります。

 

セットでは持っていない、って方もおうちにある本まとめて売っちゃいましょう!

 

新刊は読み終わったら早めに売る!

 

マンが本に限らず新刊は高く売れる傾向にあります!

 

もう読み返すことがないかも?と思ったら

おもいきって早めに売りましょう!

 

 

『それでも歩は寄せてくる』おススメ買取店舗を紹介!

 

ブックサプライ

 

 

単巻買取価格

1円~123円

①~⑧巻 セット買取価格

723円

 

 

査定額2,000円以上で無料になります。 

ダンボール5箱無料!

査定期間は商品到着後通常約2営業日以内

振込手数料無料なっています。

 

リアルタイム査定でお手元にある本の価格の目安を知ることができます!

 

 

本買取のブックサプライ

 

 

 

ネットオフ

 

単巻買取価格

10円~360円

①~⑧巻 セット買取価格

520円

 

 

ネットオフは、送料無料で

ダンボールは(本&DVD買取コースは6箱まで)無料です。

査定期間は商品到着後、最短2日で振込手数料無料となっています。

 

ネットオフ

 

 

まんだらけ

 

単巻買取価格

50円~300円

①~⑧巻 セット買取価格

非公開

 

まんだらけは 送料お客様負担で

振込手数料3万円未満400円。

事前査定ありとなっています。

 

まんだらけ

 

 

 

『それでも歩は寄せてくる』買取店舗まとめ

 

買取業者 ブックサプライ ネットオフ まんだらけ
送料 査定額2,000円以上で無料 無料 お客様負担
ダンボール あり あり(本&DVD買取コースは6箱まで) なし
振込手数料 無料 無料 3万円未満400円
事前査定

 

 

いかがでしたでしょうか?

店舗によってお得なクーポンやキャンペーンも開催中です。

 

お問い合わせは各店舗まで。

 

記事参考に是非お気に入りの店舗をみつけてみてください!!

 

 

『それでも歩は寄せてくる』はどんなお話?

 

この恋♡詰むや 詰まざるや・・・?

 

将棋初心者の 田中 歩 高校1年生。

歩は将棋部の先輩で部長の2年生

八乙女 うるし に恋をしている。

 

 

このお話は自分のことが絶対好きだ!とはっきりさせたい八乙女先輩と、先輩に将棋で勝つまで絶対に告白しない!

と心に決めている歩の絶妙なバランスを保ったまま全然発展しないもどかしい二人の日常を描いた恋の駆け引きの物語です。

 

恋の主導権を握ろうと奮闘する八乙女先輩のかわいらしい一面も見どころです。

 

同じ作者の作品 『からかい上手の高木さん』とは逆バージョンと言われています。

 

元々は山本先生のTwitterアカウントにおいて、1話4ページの形式で不定期に投稿されていた無題の漫画が原案となっており、2019年2月26日に『週刊少年マガジン』での連載とタイトルが発表されました。

 

 

2022年7月から

テレビアニメが放映される予定です。

 

 

 

 

今後も『それでも歩は寄せてくる』から目が離せません!!

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。