【十勝ひとりぼっち農園 買取】十勝ひとりぼっち農園を売るならどこ?おすすめ店舗4社紹介!

最終更新日2021/07/22

 

 

東京在住の漫画家、北海道で農業はじめます!

『十勝ひとりぼっち農園』は漫画家の横山先生が

編集長の司令を受け、十勝へ(ガチで)引っ越したお話です。

「お世話になった人へカレーを振る舞う」という企画で

野菜作りからはじまり、持ち前のコミュ力と運で

困難を乗り越えていきます。

サンデーうぇぶりにて連載が始まり、コミックは8巻まで発行されています。

未開墾の土地をド素人が1から開墾していくドタバタ野菜づくりエッセイ!

今回は、十勝ひとりぼっち農園のおすすめ買取店舗を4社紹介。

合わせて、本やコミックを高く買取してもらうコツもご紹介していくので

気になる方はぜひチェックしてみてください!

 

十勝ひとりぼっち農園を売るならどこ?おすすめ買取店舗4社紹介!

 

 

 

ここでは、十勝ひとりぼっち農園のおすすめ買取店舗を紹介していきます。

『買取相場はどのくらい?』

『どこの買取業者がいいの?』

など、初めて買取を依頼される方にも分かりやすいように

要点をまとめてご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

 

(※2021/07/22現在の価格です)

BOOK SUPPLY(ブックサプライ)

 

単品買取価格:18円~

最新刊までのセット価格:782円~

 

査定額2,000円以上で送料無料。

査定終了後、2日以内のスピード入金です。

初回申込みの方には無料でダンボールを送ってもらえるので

送る箱を自分で用意する手間がありません。

 

 

BOOK OFF Online(ブックオフオンライン)

 

単品買取価格:11円~

最新刊までのセット価格:非公開

 

送料・手数料はすべて無料なので箱に詰めて送るだけ。

お客様への負担は一切ありません。

最短で翌日には商品の引取が可能です。

梱包用のダンボールは1枚200円で販売してます。

 

BOOK OFF Onlineのサイトはこちら

 

VALUE BOOKS(バリューブックス)

 

単品買取価格:30円~

最新刊までのセット価格:非公開

 

「本棚スキャン」という機能があり

自宅の本棚を写真に撮るだけで本をまとめて査定してくれます。

送料は1箱につき500円かかりますが

その分査定額を上げた高額買取を実現しています。

 

VALUE BOOKSのサイトはこちら

 

NET OFF(ネットオフ)

 

単品買取価格:20円~

最新刊までのセット価格:非公開

 

査定終了後、最短2日でのお振込。

最大6箱までダンボールを無料でご自宅に送付してくれるので

送る箱を用意する手間がありません。

送料も無料なので初めての方も安心して買取してもらえます。

 

NET OFFのサイトはこちら

 

 

本・コミックを高く買取してもらうには?

 

 

ここでは、本やコミックを高く買取してもらうためのポイントを

いくつかご紹介していきます。

「思っていたよりも高く売れた!」

「売れないかと思っていたけど、意外と売れるんだ!?」

など、少しの工夫や、実際は売れるけど知らなかった情報などもあるので

初めて買取を依頼するという方は要チェックです!

それでは見ていきましょう。

 

商品はなるべく綺麗な状態にしましょう

 

本やコミックを売りたいとお考えの方は

なるべく本を綺麗に保ちましょう!

せっかく売るなら、1円100円の買取になると嬉しいですよね!

極端な例をあげましたが、本を綺麗に保つ事は

案外難しいのです。

“気付いたら折れ曲がっていた”

“いつの間にか日焼けしていた”

なども査定員さんはしっかり見ています。

箱に本を詰める際も、箱の中で本が動かないように工夫しましょう。

移送中に本が箱の中で動いてしまうと、

折れ曲がったり、帯が破れてしまっていたなんてことも・・・。

査定員さんは商品が到着した状態で査定をしていくので

少しの工夫が意外と重要だったりします。

 

セットで売りましょう

 

単品でも高く買い取ってもらえる場合もありますが、

コミックやラノベをセットで買取たいと思っている店舗は多いです。

人気の作品や、完結したけど映画公開になる作品などは、

注目度が高く、どの店舗も買取を強化しています。

話題の作品だけでなく、少し前の作品なども、

コレクターや海外ファンに人気だったりと、日本の漫画は需要が高いので、

「全巻揃ってるけど、作品が古いから売れないかな」と思っている方は

一度査定に出してみる事をおすすめします!

「じゃあ、未完のコミックセットは売れないの?」

いいえ、売れます!

最新刊までをセットで買取をしている店舗が多く、

お試し査定や、バーコードの数字を入力するだけで

事前に買取価格をすぐに知ることができたりするので

そいういったサイトも有効活用するといいですよ。

(提供元:ブックサプライ

 

売りどきを逃さない!

 

本やコミックが高く売れるタイミングは主に3つあります。

1つ目は映画化

2つ目はアニメ化

3つ目は実写化です。

 

買取相場は日々変わっていきます。

新作はもちろん話題性があり、注目度も高いので

買取額も高いと言えます。

ですが時間が経つと買取額が変化してしまうので、

もう読み返さないなと思うものは早めに売ることをおすすめします。

 

十勝ひとりぼっち農園とは?

 

 

世田谷区在住の漫画家:横山裕二さんが

編集長が出した企画で北海道十勝へ移住。

お世話になった人へ美味しいカレーを振る舞うために

未開拓の土地を購入し、1から野菜づくりをしていく

野菜づくりエッセイです。

第1巻では、作者が実際に十勝へ移住するところから始まります。

土地を買い、車を買い、家を借り・・・

もちろん、作者は農業ド素人です。

そのため、前途多難、ハプニング満載!

はたして作者は美味しいカレーを作ることができるのでしょうか!

十勝での生活風景を細かく紹介してくれているので、

読むと十勝に移住したくなること間違いなしです!

持ち前のコミュ力を駆使し、

運と縁のみで“売れっ子”を目指す野望高きおっさん漫画家。

編集長の指令を受け、”日本一のカレーを作り、サンデーの漫画家さん達にふるまう”為に

十勝で野菜を作っている。

You Tubeでは、農作業の様子などをアップしています。

 

少年サンデーの編集長。食欲の化身。好きなシャツは柄シャツ。

横山園長に司令をだした張本人。

 

東京生まれ、東京育ちの編集者。

園長のスケジュールを厳しく管理している。

 

東京生まれ東京育ち。

本誌で安室コスプレしてもてはやされてたチャラ男。

しょっぱなから飛行機乗り遅れて遅刻した人。

 

 

 

十勝ひとりぼっち農園は、

日本郵便で切手も販売されるなど、

道民を中心に「面白い!」と人気を集めています。

 

最新刊、第8巻では、

カレー対決に2年連続で敗北した横山園長が

3度目の冬を迎えるお話になっています。

 

 

 

今回は『十勝ひとりぼっち農園』のおすすめ買取店舗をご紹介していきましたが

気になる店舗は見つかったでしょうか。

初めて買取依頼をする方や、コミックをセットで売る方には特典がついたり

買取店舗によって様々なので、おすすめの買取業者をぜひ参考にしてみてください。