錠剤・カプセル剤粉砕ハンドブック 第8版

2020.02.27 Thu

ASIN 4840752311

 

●先発医薬品・ジェネリック医薬品、約7,900品目のデータを網羅
●調剤業務における粉砕可否判断を強力にサポート!

疾病による嚥下障害や嚥下能力の弱い高齢者・小児、処方量が規格に合わないなどの臨床上の理由により、錠剤・カプセル剤の粉砕・開封による調剤例が増加しています。そのためには、錠剤・カプセル剤を粉砕・開封することによる医薬品の安定性や予想される有効性の変化、副作用の発現、味覚などの使用面においても、正確な情報の把握と提供が必要です。
本書は、市販されている先発品およびジェネリック医薬品の95%に相当する約7,900品目(前版は約6,800品目)の粉砕可否およびその理由を、製薬企業より提供された各種データと著者による様々な臨床的判断・コメントを加え一覧表としています。原薬の水に対する溶解性情報、錠剤・カプセル剤の形状と錠剤の割線情報も網羅し、さらに使いやすい調剤業務必須の1冊。

 

様々なジャンルの買取を行っております。

是非ご利用ください♪