ラブリーボーン

2017.08.26 Sat

 

こんにちは!

 

 

本日のおすすめは
映画「ラブリーボーン」です。

 

 

あらすじ・・・

 

 

14歳のスージーはある日、近所の男に殺されてしまう。

 

 

天国に行くはずのスージーは
父ジャックが必死になって犯人を探し
母は悲しみに明け暮れ、家族が崩壊していく様を見る。

 

 

スージーの声は家族には届かず、天国から見守る事になりー。

 

 

この映画は好きな映画ベスト10に入るぐらいで
もう何度も観ています。

 

 

とにかく、映像が綺麗でひとつひとつが繊細で
色合いが良く、透明感があります。

 

 

残された家族が立ち直っていく姿、それを見守るスージーが
ファンタジックに描かれています。

 

 

切ない話ですが、最後は心温まるヒューマンドラマで
本当に感動します。
ファンタジー要素があるのが新鮮でした。

 

 

スージー演じる、シアーシャ・ローナンの純白で透明感の
ある演技も素敵でした。

 

 

特に、父ジャック演じる、マーク・ウォールバーグの演技は
迫真的で胸が苦しくなる様で、一番印象的でした。

 

 

また、スティーヴン・スピルバーグが製作しており
監督は「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソンです。

 

 

役者はもちろん、背景、映像にも注目してほしいです!

 

 

本当に本当におすすめなので、是非、ご覧になって下さい!