神と悪魔の誕生、「いぬやしき」

2017.03.20 Mon

本日、ご紹介させて頂くのは『GANTZ』でもお馴染みの奥浩哉さんの最新作で只今イブニングにて連載中の『いぬやしき』です。

今年の秋頃にはアニメ化も決まっており、『GANTZ』同様実写映画化も決まっている様で御座います。

内容の方は謎の宇宙兵器によって事件に巻き込まれたおじさんと男子高校生が特殊能力を身につけ、現代社会に再生し、高校生は数々の犯罪を繰り返し、主人公の犬屋敷(おじさん)は彼を止めるべく日々困惑しながらも奮闘するSFアクション漫画となっております。

この漫画家さんの作品はなんとなくいつも斬新な発想と切り口で物語がスタートし、どんどん先が気になる物語構成になっている様な気がします。

これからのストーリーは未知数ですが、物語は日常とリンクしている部分もあり面白いので気になった方は是非読んでみて下さい。

また、読み終わった漫画はセットとしてお売り頂くと思わぬ査定額がつくことも御座いますので弊社宅配買取をご利用の際は是非セットにてお売り下さいませ。